FXで勝つ隠された情報公開! こっそり教える秘密のFX勝利方法。

業者あれこれ2

GFTと並んで世界的に有名な業者がSAXO系です。
正確には、デンマークにあるSAXO銀行が開発したトレードシステムを用いてトレードを行う業者です。
SAXOトレーダーの特徴は、こちらも多くの通貨ペアと安定したサーバーが特徴的です。
サーバーに関しは、SAXO銀行側がかなり力をいれているようです。
ただ、注意点がいくつかあります。
通貨ペアの多さやサーバーの強さとは別にスプレッドが広い傾向にあるようです。
業者によっては、顧客の取引量に応じて、ランク分けしてそのサービスとしてスプレッドが狭くしたコースを設定している業者もあるようです。
また、こちらも珍しいのですが取引量の下限をあらかじめ決められていて、それを下回る取引量でトレードする際は手数料をとられるという仕組みです。
これを、ミニマムチャージとよばれるそうです。
このミニマムチャージは、取引量が少ないマイナーな通貨ペアにかけられることが多いようです。
最低取引量が10万通貨の場合それだけ証拠金を用意することになります。
このSAXO銀行が開発した取引システムサクソトレーダーを採用している業者は、現在kakakuとHiroseとDMMのようです。
このうちkakakuはこのサクソトレーダーのみをとり採用しています。
このサクソトレーダーを採用していた業者は結構ありました。
特にアイスランドクローナやトルコリラなどを取り扱っていたのでスワップ狙いの人を中心に人気があったようです。
しかし、サブプライム問題以降、円高やアイスランドの状況によりスワップが変化したことにより急激にこのサクソトレーダーの採用業者が減少したようです。
1万通貨のポジションを持つだけでスワップが1日1000円近くあった時もあるようです。
ちなみにこちらのサクソトレーダーですがGFTと同じように本家が存在するようです。
サクソバンクという名で本家直轄だそうですが、初回に必要な資金がかなり高額になるようです。

FXで勝つ隠された情報公開! is powered by WordPress | Entries (RSS) and Comments (RSS)| Partnerprogramm Theme